福井市 ドッグトレーニング | dandelion | ダンデリオン

福井市でドッグトレーニングのことなら!

ダンデリオン

福井市でドッグトレーニングのことなら!

リハビリ

愛犬には健康で元気に毎日を過ごしてほしいと思っていても、病気や事故はある日突然やってきます。
・膝蓋骨脱臼
・前十字靭帯断裂
・股関節形成不全
・変形性関節症
・骨折
・椎間板ヘルニア
など、手術すればすぐに元通りの生活が送れるようになるわけではありません。
リハビリは術前、術後(手術をしない場合でも)できるだけ早く行うことで、それだけ早く日常生活に戻ることが可能にます。
完治しない場合でも、少しでも豊かな犬生を送らせてあげたいですよね。
では具体的に、どんなことをすればいいのでしょうか?
関節可動域を広げたり、痛くて着地できない足を地面に着けて歩いたり、傾いた重心の位置を正しい位置に戻したり、低下した筋力を増やしたり、固有受容位置感覚を改善したり、などを、病歴や手術の内容、個々の個性や飼主様の要望などに合わせてプログラムを組んでいきます。 ドッグトレーナーの経験を活かし、各々の個性や性格に合わせた、ご家庭で出来るリハビリをご提案いたします。

筋トレと老活筋トレ

若年期のうちはフットワークも軽やかに走り回っているかもしれません。
でも本当に正しく足を動かせているでしょうか?
筋量は十分でしょうか?
適正な体重でしょうか?
キチンと気を付けてあげているだけで、怪我を未然に防ぐことが出来るだけでなく、老犬の時期になってもいつまでも若々しく動くことが可能です。
【老活筋トレ】 たとえ散歩を毎日しっかりしていたとしても、固有受容位置感覚を鍛えるのは難しいですが、若年期からしっかりと鍛えておくことで、高齢期になってもすぐに取り戻すことが可能です。 また高齢期になり、筋量が低下してくると、立ち上がるとふらつくなどの症状が出てきます。しっかり筋トレして筋量を上げることにより、将来寝たきりになるのを防ぎましょう。

福井市 ドッグトレーニング dandelion

【問題行動&教室】
飼主さんが困っている愛犬の行動、実は愛犬も飼主さんの行動を問題行動としてとらえているかもしれません。
犬が物事をどう理解しているのかが分かると、愛犬にどうしてほしいのかを伝えられるようになります。
問題行動とは飼主さんと愛犬との意思疎通の相違だと思っています。
お互いを理解し、問題を一緒に解決するお手伝いをさせてください。
【犬も老活!】 高齢期になると、痴呆の心配が出てきます。 とくに犬の平均寿命が延びたことにより、高齢期も長くなっています。 メンタルアクティベーション(脳の活性化)を行うことで、認知障害症候群の予防をしましょう。

お問合せから施術までの流れ(共通)

福井市 ドッグトレーニング dandelion

お問合せ頂いた内容やご要望の確認
(Q&Aをご納得いただくまでやり取りした後、
ご査収頂き「やってみるか!」となりましたら)

初回カウンセリング
(現状の確認と改善のご提案)

カリキュラムの作成

リハビリ・筋トレ・老活・トレーニング
(毎回状況を確認しカリキュラムを再評価、
都度カリキュラムを変更し改善を目指します)

目標達成・終了